サイト案内

このブログサイトについて

自閉症スペクトラム(自閉スペクトラム症)/発達障害の成長と療育記録ブログ「willbridge(ウィルブリッジ)」をご覧いただきありがとうございます。

私には、重度の自閉症スペクトラム・発達障害(※以下「自閉症」と書きます)と診断された息子がいます。

このブログサイトは、「自閉症についてもっとたくさんの人に理解をしてもらいたい、知ってもらいたい」と思って作りました。

自閉症に関して解説したサイトはここ数年で増えましたが、間違った内容や自分でたくさん調べてやっと見つけたことなども多く、少しでも以下のような方の参考になればと考えています。

  • 自閉症って何…?
  • 実際に子どもに何をしてあげれば良いの?
  • 他の子どもってどんな感じなんだろう…
  • 何か良い療育施設はないものか…
  • このまま成長するとどうなるの?
  • 学校生活送れるの?
  • 参考になる本とかブログ・サイトって何があるんだろう…

同じような境遇の親御さんはもちろん、自閉症という言葉を聞いたことがある方、お友達・知り合いに自閉症児がいる方、自閉症のお子さんと関わることになった教師・先生方や施設の方など「自閉症についてもっと知りたい」と考えた方に少しでも参考になればと思っています。

息子の症状に関連するものが主な内容となるため、当ブログサイトは一般的な自閉症スペクトラムについての解説ではなく、「発声する会話が困難な自閉症」いわゆる「言葉を持たない(と言われている)重度の自閉症」に焦点が当たっている内容が多くなりますので、予めご了承ください。

自閉症の子どもの子育ては、分からないことだらけで手探りの日々です。
それでも発見や感動、気づきはたくさんあり、私が知り得たことは少しでも多くの方にお伝えできればと思っています。

運営者プロフィール

マーケティング支援企業に所属する一般会社員。発達障害ポータルサイトで最大規模のLITALICO発達ナビで執筆・ライター実績あり。23歳で結婚。25歳で初めての子どもを授かる。27歳の時に保育士さんに病院に行くように促されて通院を始める。数か月を経て、息子が重度の自閉症であると診断される。自分を責めたり、空き枠があるのに幼稚園に断られるなど、キリがないほどの苦い経験をするも、それ以上の感動や喜びにも恵まれて現在に至る。
株式会社LITALICOが運営する「LITALICOジュニア」(当時は「Leaf(リーフ)」)へ通い続けるなど、妻と本人の努力と協力的な先生方の支援の結果、息子のできることが年々増加中。妻と息子の献身的な姿勢と意識に支えられている父親。

Facebook
Twitter
Instagram
Google+
mixiページ
LITALICO(りたりこ)発達ナビ

表記について
本来は「発達障がい」と記す方が望ましいと考えておりますが、サイトに訪れる方の多くがインターネット上で「発達障害」と検索される(探される)ため、より多くの方に自閉症や発達障がいについてお伝えできるように敢えてこちらの表記を用いております。

【「ご覧いただく度に」以下ボタンのクリックの応援・ご協力お願いします m(_ _)m 】

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

自閉症のことで悩んでいる方、自閉症を知らない方にこのブログが少しでも届けばと思っています。こちらのブログを「ご覧いただく度に」上記のボタンをそれぞれクリックして応援していただけると嬉しいです^ ^
リンクに飛ぶだけですが、クリックいただくと他の方にも記事をご覧いただきやすくなります。楽しい&タメになるブログも多数あります!