タイピング練習、始めました。

知的障害と自閉症の息子がタイピングを練習

地道に成長中

最近息子についてあまり詳しく報告をしておりませんでしたが、実はものすごい成長を遂げておりますので久しぶりにお伝えさせていただければと思います^ ^

冷やし中華風に書いたタイトルの通り、パソコンのタイピング練習を始めています。正確には、始めて「いました」でして、先週の母の日のことを書いたブログでも少しだけ触れていましたが、結構上達しています。

嬉しいことに、最近はどんどん多い分量もタイピングできるようになってきました。気分のノリはあるので、集中できないとしばらくボーっとしたり、読むことにスイッチが入って書いているフレーズを何度も繰り返して読んでしまうこともありますが、気長に待ちながらたまに声かけながらでとりあえず最後まではやってもらっています。

今朝インスタグラムにもあげたのですが、本日は動画を撮りましたので載せてみます^ ^

 
タイピングの練習を始めている中で結構驚きだったことがあります。

既にタイプしてある文字をご覧いただくとお分かりになるかと思いますが、実はちゃんと句読点とかスペースとか鍵カッコとか・(てん)もタイピングできるようになっていんですよ~。これってちょっと難しいかな…と思ったりしたのですが本の模倣をする中で比較的早く覚えていきました!何事もチャレンジしなければ始まりませんので、とにかくやってみることに意味があるなと改めて思ったできごとでした^ ^

あと、Windowsの予測変換の学習能力が高く、息子も「これ便利じゃん」って感じで結構多用しています(笑)これらは使いこなせるようになると打つのが大変な方でもPCと付き合っていけるかもしれないって思いました♪マイクロソフトさんさすがですね~

今回動画に出ているところで私が気になったのは、「まっしろ」を打つ時に小さい「つ」(促音)が打てずに「っつ」を打った後に後ろの大きな「つ」を削除したところでした。前はできていたと思ったのですが、まだルールが明確に理解できていないのかもしれません。ということで次の機会に改めて打ち方を伝えておこうと思います。

最後にちょっと振り返ってみる

ふと簡単に振り返ってみますと、実は結構なステップを踏んでここまできています。

1.線を書く
2.文字を書く
3.音読をする(継続中)
4.ローマ字を書く
5.タイピングをする(少)
6.タイピングをする(多)

一つ一つの苦労とかつまづいたところとかは書ききれておりませんので、どこかで書きたいなと思います。

塵も積もれば山となる、継続は力なり、思考は現実化するなど名言が名言たる理由をかみしめるとともに、先が見えない中でもとにかくひたむきに息子と練習を続けてきてくれている妻に改めて感謝です。

最終的な狙いとしては、自分の意思をタイピングを用いて表現することです。今は本に書いてある文字を模倣している状態ですが、中身が自分の気持ちや意志になるというところに狙いを置いています。そのための次のステップとしては、やりたいことや選択肢などがある際にPCを用いて代わりにタイピングをしてあげて、このPCやタブレットというものが意志を伝える手段になるんだと認識してもらうことが必要かなと考えています。

実は既にその片鱗は出てきていて、タブレットでGoogle検索をする時やYoutube動画を視聴の際に自分が検索したいものを昔よりもしっかりタイピングして探すようになってきています。これができるようになったは息子自身も嬉しかったようで、かなりしっかりと活用しています(笑)

もっと言うと、さらにその先には、タブレットの音声認識で話しかけて文字を入力する、スマートスピーカーに話しかけて操作をするという経験を積みながら、自分がやりたいことを言葉で伝えることができるようになるといいなと思います。まぁ、まだスマートスピーカー持ってないですけどね(笑)重度知的障害を伴う自閉症は普通の自閉症と少し異なり、発話が難しいのがよくあるケースではありますが、まだまだ将来の希望は膨らむばかりです!家族みんなで頑張ります♪

本日もご覧いただき、ありがとうございました。


【「ご覧いただく度に」以下ボタンのクリックの応援・ご協力お願いします m(_ _)m 】

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

自閉症のことで悩んでいる方、自閉症を知らない方にこのブログが少しでも届けばと思っています。こちらのブログを「ご覧いただく度に」上記のボタンをそれぞれクリックして応援していただけると嬉しいです^ ^
リンクに飛ぶだけですが、クリックいただくと他の方にも記事をご覧いただきやすくなります。楽しい&タメになるブログも多数あります!

知的障害と自閉症の息子がタイピングを練習