特別支援学校の学習発表会

重度知的障害で自閉症の息子が通う特別支援学校の体育館

特別支援学校の「学習」

先日は息子の学習発表会でした。

特別支援学校の学習発表会は、 特に何か実験をしたり、詳しく調べ物をしたり、フィールドワークなどを行って学んだことを発表するような場ではありません。

特別支援学校の「学習」が表すところは、主に集団行動や返事などの社会性や身体的能力についてです。

集団行動と身体能力を発表するというと運動会みたいですが、どちらかと言うと歌や音楽に合わせて動いたり踊ったりしていることも多かったので、お遊戯会に近いイメージになるかと思います。今回私の息子は「はらぺこあおむし」の歌やストーリーに合わせての発表でした。

ただ、パッと見はお遊戯会みたいなんですが、実は細かいところで大きく違っていたので本日はそのことについてお伝えできればなと思います。

子どもたちごとの「発表」

以前、特別支援学校の授業参観に参加した際のブログでもお伝えした内容ですが、学校では個別学習の時間というものがあります。それはつまり、子どもたちひとりひとりの今の能力や課題感みたいな面についても学校側がかなり意識をしてくれていて、ある程度理解をしてくれているということです。

そのため、今回の発表会では子どもたちができることや、できるようになったことを見せる場面が盛り込まれていました。ただ歌や踊りに合わせて踊るのではなく、子どもの成長を伝えられるように子どもたちに合わせた構成が組まれていたのです。

我が家の息子の場合は名前を呼ばれて返事をする場面があったり、跳び箱に上ってジャンプして下りるなどをしていました。

重度知的障害で自閉症の息子が跳び箱に乗る様子 重度知的障害で自閉症の息子が跳び箱からジャンプして飛び降りた様子

一般の健常者の方にはなかなか分かりにくいところもあるかもしれませんが、実は座って待っているということも私たちにとっては大切な「学習」の一環なのです。大体座っていましたが、ちょっと立とうとしてしまいました(^ ^;)

重度知的障害で自閉症の息子が椅子で座って待っている様子

妻の話では、最後の蝶々の羽を背中に付けておくことを嫌がっていたとのことなので、それを維持できていることも大きな成長なのです^ ^

勉強熱心な息子

今回の発表ははらぺこあおむしの歌だったのですが、家で何回もはらぺこあおむしの動画をYoutubeで見ていました。

本番のシミュレーションをしていたのでしょうかね。自分の息子ながら、とても勉強熱心だなと感心しました。妻から、ほっぺに手を当てて首を傾げるしぐさをしきりに練習していたと聞きました。

それを妻が先生に伝えたところ「それは別の子どもたちのパート…笑」ということが分かりました(笑)自分がやりたくて、もしかしたらジェラシーを感じていたかもしれません。そう思うと、やりたいことを自分でやってしまおう!ということができているわけなので、素晴らしいことです!

ブログを書いていて改めて思ったことですが、この出来事はとても嬉しいです。私も見習わないと^ ^

はらぺこあおむし

有名でご存知の方も多いかと思いますが、せっかくですので「はらぺこあおむし」についても少し触れておこうと思います。調べていたら、面白いもの見つけましたよ~。

【基本情報】
『はらぺこあおむし』(原題: The Very Hungry Caterpillar )は、アメリカ合衆国の絵本作家エリック・カールが1969年に出版した幼児向け絵本。

アメリカ・グラフィックアート協会賞を受賞。鮮やかで大胆な色使いの絵と、シンプルで判りやすいストーリーから、全世界で累計3,000万部を販売するベストセラーとなった。日本では1976年に、もりひさし(森比左志)訳で偕成社より発売されている。
※wikipediaより引用

【あらすじ】
日曜日の朝に生まれたあおむしが、月曜日にはりんご、火曜日には梨と、いろいろな食べ物を食べながら成長していく。土曜日には食べ過ぎでお腹を壊してしまうが、やがてさなぎになり、最後には美しい蝶へと変身する。

いわゆる仕掛け絵本で、あおむしが食べた箇所は穴が開いている。この部分は幼児が指を入れても破れにくいように、丈夫な厚紙で作られている。
※wikipediaより引用

累計3,000万部の絵本だなんて知らなかったので、本当にすごいなぁと思います。実は息子も結構好きなので、学習発表会の期間に合わせて妻が家に飾り付けをしました。息子はさりげなくチラチラ見て楽しんでいます^ ^

↓妻が作った飾り付け↓
重度自閉症の息子がいる母親が作ったはらぺこあおむしの飾り

そしてなんと!

「はらぺこあおむしカフェ」というものを発見しました。これは行きたい!

はらぺこあおむしカフェのサイト

2018年1月18日~8月31日迄の期間限定開催のようですので、限定感がものすごくて行きたい衝動にかられます(笑)銀座なので都内の方などは比較的行きやすいのではないでしょうか。11時から17時半迄は完全予約制で、17時半以降はフリーで並んで入るみたいです。とっても行きたいですね~。

けど、めちゃめちゃ高い!笑

フレンチトーストで2,300円、しかも税抜きて。。恐ろしいブランディングですね(笑)もしも既に行かれた方はぜひ感想をお聞かせ下さい~

はらぺこあおむしカフェ
http://www.harapecocafe.com/

ということで、ちょっと「はらぺこあおむし」のご紹介でした。絵本とYoutubeのリンクも貼っておきますね♪

↓本はこちら

↓Youtubeはこちら

本日もご覧いただきましてありがとうございました^ ^


【「ご覧いただく度に」以下ボタンのクリックの応援・ご協力お願いします m(_ _)m 】

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

自閉症のことで悩んでいる方、自閉症を知らない方にこのブログが少しでも届けばと思っています。こちらのブログを「ご覧いただく度に」上記のボタンをそれぞれクリックして応援していただけると嬉しいです^ ^
リンクに飛ぶだけですが、クリックいただくと他の方にも記事をご覧いただきやすくなります。楽しい&タメになるブログも多数あります!

重度知的障害で自閉症の息子が通う特別支援学校の体育館