旅のおもひで

重度自閉症の息子との旅のおもひで

JR東日本さんの素敵な企画

投稿ご無沙汰しております。
仕事でバタバタしてしまい、しばらく更新できていない間に、何名かの方からブログを再開して欲しいとのお話をいただきました。継続して書くように再度意識します(笑)

今回はJR東日本さんの特別企画で、なんと、1泊2日の旅プレゼントに見事当選(!)したので参加してきたことについて記します。
妻が申込をして、ダメ元だったのでとっても嬉しい出来事でした。

身体や自閉症など、障がいをかかえている子どもたち限定の旅で、上野から出発して群馬県までひた走り、宿泊施設で遊ばせてもらい、色々と遊べる企画も無料という、非常に夢のような企画でした。

付き添いは1人でしたので、今回は私が行くことにしました。

JR東日本旅プレゼント企画のしおり

自閉症+遠出=不安

自閉症ではよくあることかと思いますが、慣れない環境や知らない方々と一緒にいると動揺してしまったり、パニックになってしまうことが多々あります。そのため、当然旅に行くことの不安や心配も頭をよぎっていました。

昔は実家に泊まった時も、夜中の間ずっと息子が泣き続けてしまい、ほぼ寝ていないような状況が続くこともありました。

たった10分の電車やバスの中でも歌を大声で歌ってしまったり、、奇声を発したり、、長時間耐えることなど決してできませんでした。

そのような過去から考えれば、今回は、相当な試練の連続だったと思います。

息子にとっては過去最長となる2時間半の電車移動に加えて、1時間以上のバス移動、1度も来たことがない暗い場所での宿泊、しかも他のご家族との共同部屋での宿泊、今回初めてお会いするスタッフさんと1日中一緒にいることなど。

今まで経験していないそんな環境が続くため「大丈夫だろうか…」とついつい考えるほどでした。

結果は、、、

心配をよそに難なくクリア!泣笑

2歳半で自閉症だと分かってから、もうすぐ4年半が経ちます。息子は、本当に一つずつ前進してきました。

最初に書いた過去の体験も、今では懐かしい記憶になってきました。

「そういえば、そんなこともあったなぁ。」

そのように思えるくらい、振り返ると今が信じられません。
当時は今のような姿は全く想像できなかったですし、いわゆる自閉症の症状※が強く出ていたので、本当に成長したなと感じます。

※目を合わせない、発話が難しく話に反応しないように見えるなど

自閉症とは

今までも今も妻が努力を続けてくれているおかげで、今回の旅でも息子の成長をひしひしと感じることができました。本当に感謝です。

もし仮に、今自閉症のお子さんの将来を不安に思っている方がいたら、諦めず、焦らず、1つずつお子さんに向き合っていただけたら良いな、と思います。(ご両親にとってもお子さんにとっても)

JR東日本さんとスタッフさんに御礼

今回は本当に感謝しかありません。ありがとうございます。

旅の途中では様々なイベントや催しをして下さり、いろんなことを体験して息子はとても楽しそうでした。

イベントの景品やお土産もたくさんいただいてしまいましたし、服装的に本当はお休みの方もいたのではないかと思うのですが、行きも帰りもホームで手を振ってくれていたり。何から何までお気遣いが非常に嬉しくありがたく思いました。

最後はスタッフさんとじゃれ合うほどに、仲良しにもなれました^ ^

JR東日本さん、スタッフさん、本当にありがとうございました!
また来年も行けるといいな。

最後に、楽しかった記念に何枚か写真ギャラリーを掲載しておきます。

本日もご高覧ありがとうございました。

自閉症の息子の電車での風景自閉症の息子のバスでの風景せっかくのバター作り体験を執拗に嫌がる自閉症の息子(笑)楽しいアイス作り体験特別な車掌服を着てご満悦の自閉症の息子室内遊びで縁日的な釣りを体験している自閉症の息子その日一番の得点をたたき出したアーチェリーを楽しむ自閉症の息子ビンゴ大会で商品を選ぶ自閉症の息子美味しいバーベキュー♪電車模型と発車ベルの音を楽しむ自閉症の息子こちらの様子を伺うヤギさんたち。

【「ご覧いただく度に」以下ボタンのクリックの応援・ご協力お願いします m(_ _)m 】

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

自閉症のことで悩んでいる方、自閉症を知らない方にこのブログが少しでも届けばと思っています。こちらのブログを「ご覧いただく度に」上記のボタンをそれぞれクリックして応援していただけると嬉しいです^ ^
リンクに飛ぶだけですが、クリックいただくと他の方にも記事をご覧いただきやすくなります。楽しい&タメになるブログも多数あります!

重度自閉症の息子との旅のおもひで