初めての空港と飛行機とテレビデビューと

いい感じの重度自閉症の息子と下の息子

初めての空港&飛行機を体験してきまして、そして息子がついにテレビデビューしました!(急)

なんで?という感じかと思いますが、以下で説明させていただきます(笑)今日は体験してきた企画内容やテレビのことについても触れつつ、色々と感じたことも含めて書かせていただきます。

空港&搭乗体験ツアーに参加

本日、妻が息子を連れてツアーに参加してきました。(私は仕事だったので残念ながら参加できませんでした)

ご参考までに、以下の企画です。

発達障害のある子のための空港&搭乗体験ツアー in 成田空港

自閉症・発達障害のある子のための空港&搭乗体験ツアー in 成田空港の案内パンフレット

一般社団法人日本発達障害ネットワークさんが取りまとめていただいており、空港の手続きから搭乗の流れ・実際に機内に乗り込み空港内を回るようなプログラムになっていて、とっても素敵な企画でした。帰ってきたらグッズもたくさんいただいていて、大変恐縮しました^ ^;

今回の体験ツアーでいただいた大量のグッズ

発達障害や自閉症の子どもたちが飛行機に搭乗する機会を設けるという日本で初めての試みだったそうです。平昌オリンピックなどで海外に行く方が増えることを想定しての試みでもあったとニュースで話をされていました。

昨年末募集をされた定員15名のツアーだったのですが、なんとなんと、妻が応募して見事に当選。前回のJRさん企画の旅といい、我が家の妻は確実に何かを持っていると思いました(笑)

※過去のJRさん企画の旅についてはこちらの「旅のおもひで」記事をご覧ください。

今回は下の子もおまけで参加をしました。初めての飛行機の搭乗など色々と体験できて楽しめたのではないかと思います^ ^

一般社団法人日本発達障害ネットワークさん、全日空(ANA)さん、成田空港さん、素敵な企画をありがとうございました~!

モフモフのマイク

ツアー応募後、参加が決まって早々に前日と当日に撮影が入るお話がありました。繰り返しますが、我が家の妻は確実に何かを持っています(笑)

そして昨日、実はNHKさんが我が家に来られまして、前日の様子を撮影されていきました。

昨日は自宅で息子にツアーの予定を説明するシーンでした。発達障害・自閉症の方は予想できない展開でパニックになる・混乱することがあるため事前にスケジュールを伝えることが多いのですが、そのシーンを撮影をされたいとのことでした。こういった形で世の中の健常者さんに、発達障害や自閉症の理解が進むことができると嬉しいなと思います。

息子はカメラに動じず普通に過ごすことができていたようですが、モフモフの毛を装備したマイクが気になってしょうがなかったようです。笑

記者の方はすごく丁寧にお話や進行をして下さったり、カメラマンさんが下の子ともすごく遊んでいただいたりしていただいたそうで、NHKさんの方々はみんな素晴らしい方だなぁと改めて感じました。いつも教育テレビも見てます!受信料ももちろんお支払いしています!笑

全国ネットでテレビ放映

そして本日ですが、ツアー体験の様子も撮影となり、息子がプチ密着取材されるという状況でした。いい画が取れて取れ高?なるものがお役に立てたのなら嬉しく思います。

これでイケメン自閉症モデルの仕事も来ちゃうのではないでしょうか。(親バカ)モデル採用のご連絡はFacebookからメッセージいただければと思います。キリッ

出演した番組は「NHK首都圏ニュース」なので、純粋なニュースでの紹介でしたが色々と良かったらしく、全国ネットの「ニュース7」でも放映されました!妻と息子が大々的に出て、コメントも何回もしてました。繰り返しますが、我が家の妻は確実に何かを持っています(笑)

今後も、自閉症の特集のようなものをお手伝いする機会があれば、積極的にご協力させていただければと思います。番組出演・取材のご連絡はFacebookからメッセージいただければと思います。キリッ

そらぱすブック

全日空(ANA)さんの取り組みの1つに、発達障害や自閉症の方たちが初めて飛行機に搭乗するためのサポートツールを用意してくれています。

そらぱすブック
https://www.ana.co.jp/ja/service-info/share/assist/approach.html#anchor004

手続きや当日の流れなどを分かりやすく、可愛くまとめていただいていてすごく素敵でした。専門医の意見が入っているとのことなので、確かに自閉症の親の視点で見ても貴重で丁寧な構成になっていると感じます。

こういった素敵な取り組みは航空会社さんだけではなく、鉄道会社さんや旅行会社さんなどにもあると助かる人がいるかもしれないなぁと思いました。

最後に

今回は私たちとしては一般社団法人日本発達障害ネットワークさん、全日空(ANA)さん、成田空港さんには感謝しかありませんが、他の方にご紹介しにくい部分があったということも事実でした。

実は、企画の参加条件が結構厳しいものでして、以下の条件を満たす必要がありました。

1.頻回に、パニック、自傷、他害のような問題行動のないお子様
2.すぐに奇声をあげることの少ないお子様(他のお子様が不安定になるため)
3.普段と異なる状況でパニック等を起こしにくいお子様
4.音、光、人混みなどの刺激、予定の変更などで、パニックに陥りにくいお子様
5.万が一、パニックになった場合、ご家族でご対応いただけるお子様

参照URL:https://jddnet.jp/event180114/
(一般社団法人日本発達障害ネットワークさん)

私の息子は調子が良ければ程度が少なくなるのでたまたま参加ができましたが、最初に条件を見た時は「この条件が自閉症なんだけどな…」と独り言つぶやいてしまいました。

恐らくですが、今回は日本で初めての試みであったことが非常に大きく、テレビの撮影が入ることがほぼ確定していたことが理由ではないかなと思います。(進行などに影響が出過ぎると良くなかったのかなと思います)

良く捉えれば、今回「やっぱり自閉症の方の搭乗は難しいね、諦めるしかないね」とならずに、「徐々にステップを踏んで前に進んでいこう!」と関係者の方に思っていただけたのなら良いのかなと思います。

今後については、ぜひ少しずつでも結構ですので、徐々に対応していただける障がいの度合いが広がって、より実践的な取り組みになっていけると自閉症に関連している親として嬉しいなと感じました。何かご協力できることがあればいつでもお話下さい!(関係者さんご覧になっていないと思いますが笑)

妻からもらったギャラリーも掲載しておきます♪本日もご高覧ありがとうございました^ ^

自閉症・発達障害のある子のための空港&搭乗体験ツアー in 成田空港の事前予習資料空港に向かう途中の重度自閉症の息子と下の息子遊びスペースでくつろぐ重度自閉症の息子待合室でワクワクする重度自閉症の息子見晴らしの良い通路での重度自閉症の息子と下の息子待機中の重度自閉症の息子機内から外の飛行機を眺める重度自閉症の息子イヤホンに興味津々の重度自閉症の息子到着口でやったった感満載の自閉症の息子自閉症・発達障害のある子のための空港&搭乗体験ツアー in 成田空港の修了証

【「ご覧いただく度に」以下ボタンのクリックの応援・ご協力お願いします m(_ _)m 】

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

自閉症のことで悩んでいる方、自閉症を知らない方にこのブログが少しでも届けばと思っています。こちらのブログを「ご覧いただく度に」上記のボタンをそれぞれクリックして応援していただけると嬉しいです^ ^
リンクに飛ぶだけですが、クリックいただくと他の方にも記事をご覧いただきやすくなります。楽しい&タメになるブログも多数あります!

いい感じの重度自閉症の息子と下の息子